みなさんどのようにドリップバックを活用しているのか?

実際にオリジナルドリップバックコーヒーをつくった
お客さまがどのようにドリップバックコーヒーを活用しているのか、の活用例をあつめました!

  • HOME
  • レビュー
  • 「Dripping!さんで製作したオリジナルデザインのドリップバックコーヒーはお客様からの反響も多く、半年間で3回お願いしました」Hamee株式会社さま

[お客様インタビュー]Hamee株式会社さま スマートフォン関連グッズの企画・販売

「Dripping!さんで製作したオリジナルデザインのドリップバックコーヒーはお客様からの反響も多く、半年間で3回お願いしました」Hamee株式会社さま

Hamee株式会社では、Dripping!(以下ドリッピン!)のオリジナルドリップバックコーヒー制作サービスを導入し、商品レビューを書いてくださったお客様へのおまけプレゼントに活用しています。導入の経緯や評価について、CRマネジメント部 米山 満彦氏(写真右端)とWEBマーケティング部 プロモーションチーム 相原 幸介氏(写真左端)に詳しく聞きました。

(Hamee株式会社について)

Hamee株式会社(以下ハミィ)は、1998年に神奈川県小田原市で設立(※1)いたしました。
スマートフォングッズ通販サイト「Hamee本店」等の運営をはじめ、プラットフォーム事業、グローバル事業等、多岐にわたっています。世の中の早い変化に対にも対応できるよう、販売・小売り・インターネット通販・システム等の部署がワンフロアで業務を行っています。

※1:マクロウィル有限会社として

お客様へのプレゼントとして活用

― ハミィ様ではドリッピン!の「オリジナルドリップバックコーヒー制作サービス」をどのように使っていますか。

ハミィでは、ネット通販で商品をご購入いただきレビューを書いてくださったお客様へのプレゼントとして活用しています。
ドリッピン!さんで製作したオジリナルデザインのドリップバックコーヒーは、お客様からの反響も多く、半年間で3回にわたってお願いしました。

画像は直近の5月に発注したもの(夏デザイン)

みんなに喜んでもらえそうな消耗品ノベルティグッズ

― オリジナルドリップバックコーヒー制作サービス利用のきっかけについてお聞かせください。

当社が出店しているモール型通販サイト(楽天)の規約が改定されたのがきっかけです。
改定により「レビューを書いたら送料無料」というような、レビューを書く事によって商品購入に対するインセンティブをつける事がNGとなりました。
但し、商品ご購入後にレビュー投稿されたのを当社へメールで報告くださった方へ特典を送ることはOKです。
『レビュー投稿後に報告』というお客様側の手間が増えましたので、レビュー数が減るという課題が生じました。
課題を解決するための一つとして、特典の品を変えてみようという試みが始まりました。
それまでは、当社の商品と関連したもの(スマホ画面のフィルムなど)をプレゼントしていました。しかし、関連商品は購入していただきたいという思いもあり、特典の品はみんなに喜んでもらえそうな消耗品ノベルティグッズを試すことになりました。
そのうちの一つがオリジナルドリップパックコーヒーです。

ドリップパックコーヒーは30~40代の女性に喜ばれる

― オリジナルドリップパックコーヒーが試みの一つになった経緯を教えてください。

先ほど、お話にあった『みんなに喜ばれそうな消耗品』についての話し合いの中で、当社のお客様に多い30~40代の女性に喜ばれそうな品にドリップパックコーヒーがあがりました。
その場で、オリジナルデザインのドリップパックコーヒーを製作できるところをネット検索し、ドリッピン!さんほか数社のサイトを比較検討しました。

選んだ理由:《ロット数》、《値段》、《デザイン》

― 比較検討の結果、ドリッピン!を選んだ理由について教えてください。

ドリッピン!が他社に比べて優れていたポイントは《ロット数》、《値段》、《デザイン》です。

《ロット数》が当社の要望していた数に合っていたのと、《値段》も予算とのバランスが丁度良いものでした。
《デザイン》については、ドリッピン!さんサイトのパッケージ見本がわかりやすく、中でもダルマの絵のパッケージは、当社が希望していたフルカラーでマットなものでイメージしやすく、決め手になりました。

ドリッピン!への評価

― ドリッピン!への評価をお聞かせください。

あらためて「良いところへ依頼した」と実感しており、【対応】や【味】についても好印象を持っています。

― それぞれ具体的に教えていただけますか。

【対応】メールや電話応対の感じが良く、見積書を依頼した際も迅速でしたのでスムーズに取引ができました。

【味】注文前の検討時にサンプルを送っていただき試飲しました。実際に飲んでみて、十分に美味しかったので、最初はヨーロピアンブレンドを、夏はアイス用のビターブレンドで製作お願いしました。豆を季節によって変えられるのは、味の変化を楽しめて良いですね。

先輩ユーザーからのアドバイス

― 現在、オリジナルドリップバックコーヒーの製作を検討している企業に向けて、「先輩ユーザーとしてのアドバイス」などあればお聞かせください。

主観になり恐縮ですが、ドリップバックコーヒーは配送するのにちょうど良いというポイントがあります。以前、レビューを書いてくださったお客様へのプレゼントにお菓子を試したこともあります。お菓子が割れないよう送るには箱入れする必要があるため、梱包に厚みがでてしまいポストに入らないことがありました。その場合、お客様の手元に届かずこちらへ戻ってきてしまいました。配送コストを考慮すると、薄くて割れない「ドリップパックコーヒー」はおすすめですね。
同様に外観も大切だと考えています。外装パッケージを透明にして宛名ラベルを直接に貼ることにより、どこから送られてきたか一目でわかります。また、パッケージにハッシュタグを入れるとSNSにとりあげられやすく、企業PRにつながることもあります。

ドリッピン!への今後の期待

― 最後にドリッピン!への今後の期待をお聞かせください。

当社はおかげさまで東証一部に上場いたしましたが、まだまだ若い会社です。
「世界中のモバイルユーザーに驚きを。ネット通販をもっと簡単に。」を目指し、これからもEC事業者として着実に成長していきたいと考えています。
お客様とつながるツールのひとつして、ドリッピン!さんのサービスを継続できればと思っていますので、今後ともよろしくお願いいたします。できましたら、クラフト紙のようなパッケージも取り扱っていただけると有難いですね。

お忙しい中、貴重なお話をありがとうございました。


※ 取材日時 2017年8月
※ 文中に記載されている数値など情報は、いずれも取材時点のものです。
※ 取材制作:カスタマワイズ

一覧ページに戻る
ご相談・質問などございましたらお気軽にお問い合わせください。
お問合わせはこちらから