焙煎所について

Dripping!が自信をもってお届けしているドリップコーヒー。
それは、中に封入しているコーヒー豆に自信があるからです。
ここでは、焙煎所と、焙煎士さんの紹介をいたします。

  • HOME
  • 焙煎所について

モーニング文化の聖地、愛知県は北名古屋市にあるピュアコーヒー(愛知ピュア株式会社)。
昔から地元の喫茶店さんに毎週新鮮な豆を届けています。
先代の社長さんは、中学を出てからコーヒー焙煎の道に進み、亡くなるまで焙煎士として50年間活躍しました。現社長で焙煎士の細倉千足さんが、父親である先代の社長からピュアコーヒーを引き継いだのが10数年前。あわせて60年以上歴史のある焙煎所です。

お店に入るとコーヒー豆のいい香り。
ピュアコーヒーでは、コーヒー豆を焙煎し、焙煎したコーヒー豆を喫茶店さんへ卸しています。
また、豆の小売もおこなっているので、ときおり近所の方が豆を買いにみえます。中には親子二代で豆を買いに来ているという方もいらっしゃいます。

「焙煎は心はフラットにしてするようにしています」

父親に焙煎をならっているとき、父親は、僕の焙煎を見ている時はなにも言わず、無言でそばにいるのですが、焙煎後の味のチェックで「今日は手を抜いたな」とか「きょうはかがんばったな」などと言われました。
自分の心(気持ち)が味に出るようでした。だから現在も、自分の気分が乗らないときは焙煎をしないようにして、心身ともにベストな状態のときに焙煎するようにしています。
豆の焙煎に使っているのは、父親が使っていたものをそのまま、最大37kgの豆を焼くことのできる焙煎機です。40年以上前のもので、メンテナンスしながら使っています。 一度にたくさん焼けるのでおいしいのかな。

ピュアコーヒーの豆の特徴は、

1,コーヒーが苦手な方でも美味しく飲める

2,冷めても美味しい

3,一週間に一度焙煎するので常に新鮮

の3つです。

小規模な焙煎所だからこそ、必要な分だけ焙煎して、お客様には新鮮な豆をお届けすることができます。

焙煎・ブレンド方法について

ブレンドというのは何種類かの豆を混ぜてちょうどいい味わいにするのですが、ブレンドには2つの方法があります。
生豆の状態でブレンドする『プレミックス焙煎』か、焼き豆の状態でブレンドする『アフターミックス焙煎』です。
プレミックス焙煎というのは、生豆の段階でブレンドして、それを焙煎する方法です。焙煎は1回でいいのでその分コストがかかりませんが、豆によって焼け具合がちがってくるので雑味がでやすいというデメリットがあります。

ピュアコーヒーでおこなっているのは『アフターミックス焙煎』です。
こちらは、生豆を種類ごとに焙煎し、焙煎後にブレンドするという方法です。たとえばブレンドで6種類の豆を使うのであれば、6回焙煎することになり、その分手間がかかります。 袋に手間をかけない分、中身に手間をかけています。

当店は石焼焙煎です。遠赤外線で豆を焼きます。直接火が豆に当たらず、石焼き芋と同じで豆の中心から焼けるので水分がキレイに抜けて、すっきりとした味わいになるのが特徴です。 豆の水分が残るとそれが、雑味になってしまうので、焙煎するときの気候や、温度、湿度も重要。なるべく雨の日や雪の日は避けています。
日本は四季があるので、暑い、寒い、とか天候によっても焼け方が違う。 そのあたりを調節しながら焙煎しています。たとえば、焙煎機のアイドリングの時間を調整したり、炎の高さや排気を調節して、焼けるスピードをコントロールしていくんです。

焙煎機について

つかっている焙煎機は、40年以上前のヴィンテージの焙煎機になります。つまり、230セドリック(細倉さんの愛車)と同年代物なんですよ。 焙煎機の造りが単純な分、壊れにくいし、オーバーホールしてあげると焙煎具合がだいぶ変わってきます。 手をかけてあげる分、味として応えてくれる所が旧車と一緒で可愛いです。
その分、旧車のキャブ車と一緒で天候や気温、湿度などによって出来上がりがかなり変わってきます。そこが職人の腕の見せ所ですね。
コンピューター制御には無いアナログの面白さがあります。 是非一度アナログでヴィンテージのクルマと焙煎機の味わいを見に来て下さいね。

「僕は、父親から教えてもらったとおりにやってるだけで・・・だから美味しいと評価していただけるのは父親のちからだと思っています。父親は中学を卒業してからすぐ、この道にはいり、50年間コーヒーひとすじで生きてきた人でした。僕がそれを受け継いで10数年。まだまだです。」と話す、細倉さん。そんな検挙で真摯な気持ちがあるからこそ、美味しいコーヒーができるのかなと思いました。

愛知ピュ.ア株式会社
所在地   〒481-0043 愛知県北名古屋市沖村天花寺157
営業時間  9:00~17:00
定休日   土・日・祝日
業務内容  コーヒー豆の製造・卸
http://www.pure-coffee.jp