データ作成について(一色印刷タイプ)

データを作成するあなたの『?』にお答えします

  • HOME
  • データ作成について(一色印刷タイプ)

一色印刷タイプのデータ作成に関しまして

DLページにありますテンプレートをご利用いただき、イラストレータデータ(.ai)にてご入稿願います。

【印刷色数】一色
*黒フィルム×白印字などの場合でも、テンプレートは黒バックにせずそのままお使いいただいて大丈夫です。
(例えば上記の場合、データは黒でも印字は黒フィルムに白印字で行われます)
【文字サイズ】6pt以上(デザイン内容により、修正が必要な場合もございます)*クラフトの場合、文字サイズ8pt以上推奨。


*ベタ塗りのデザイン・色の濃淡の調整はできません。
*データは必ずアウトライン化してください。
表面は横88mm×縦90mmの範囲内をオリジナルでおつくりただけます。
実際のドリップバックコーヒーのサイズはメモリのある点線部分となります。

裏面は文字データをいただいて当方で作成いたします。
青塗り部分を自由に記載いただけます。
DLしたファイルにございます『注文内容確認書』(Excel)にご記入ください。
文字フォントなどの指定・ロゴを印刷することはできません。
QRコードはURL指定にて当方にて制作いたします。(クラフト紙フィルムにはRQコードの印字は不可となります)

デザイン内容により修正が必要な場合もございます。

よくあるご質問


Q.イラストレーターデータでつくれないのですがどうすればいいですか。

別途料金にてDripping!にて作成いたします。
内容によりますが5500円(税込み)〜作成いたします。
*デザインから作る場合は別途お見積りとなります。

Q.手書き(アナログ)でもいいですか。

OKです。別途デザイン費にてこちらでデータにいたします。メールに添付していただくか、または郵送でお送りください。
こんなふうにしたいな〜というラフデザイン、おおまかな内容でもOKです。
こちらでデザイン案をお作りします。ご相談しながら作っていきましょう。
*デザイン作成費11,000〜

Q.デザイン作成の際の注意点などはありますか。

ベタ塗りの白抜き・色の濃淡の調整はできません。
印刷可能スペースは【横88mm×縦90mm以内】となります。
ベタ塗り部分は【40mm幅くらいまで】となります。
ベタ塗り部分の大きすぎるデザインは印刷できませんのでデザインの修正をお願いすることになります。
テンプレートでの入稿をお願いいたします。

Q.QRコードを入れたいです。

表面・裏面へのQRコード印字が可能です。
ただし、クラフト紙フィルムには印字不可となります。

Q.サーマル印刷とはなんですか。

インクジェット転写式の印刷方法になります。
通常のグラビア印刷、オフセット印刷、シルク印刷とは異なる簡易印刷ですので、薄いスジが入ったり輪郭部分が多少ギザギザになる場合がございます。

Q.デザインをつくってもらうことは可能ですか。

可能です。
作ったドリップバッグの用途、目的などをお伺いして、デザインを制作します。
漠然としたイメージからでも大丈夫ですので、一緒に受け取った方に喜んでもらえるドリップバッグのデザインを作っていきたいと思います。
*デザイン費は別途11,000円〜。内容により価格が変わりますのでお気軽にお問い合わせください。

Q.色校、できあがりは確認できますか。

フィルム見本(印字見本)はご用意することができません。

クライアントに見せる必要があるなどで印刷のイメージデータが必要な場合は、ご相談ください。
印刷イメージをデータにて確認していただきます。
*印字色に関しましては、サンプルと一緒に色見本を同封しております。