みなさんどのようにドリップバックを活用しているのか?

実際にオリジナルドリップバックコーヒーをつくった
お客さまがどのようにドリップバックコーヒーを活用しているのか、の活用例をあつめました!

犬猫サロンぷらす様

[犬猫サロンぷらすさま]

[用途]里親募集をしている保護猫達のPRを兼ねた支援グッズとして作成
[ドリップバックの種類]フルカラードリップバッグコーヒー つや消し加工
[豆]イタリアンブレンド

犬猫サロンぷらす様のオリジナルドリップバッグコーヒーをおつくりいたしました!

犬猫サロンぷらす様は動物病院が運営している保護犬猫のカフェ的な施設です。
このたび、ドリップバッグコーヒーは里親募集をしている保護猫達のPRを兼ねた支援グッズとして作成しました。

・・・・

Q.オリジナルのドリップバッグコーヒーを作ろうと思ったきっかけはなんですか?
A.小さいサイズ(レターパックなど)の発送が可能で単価が低く、日持ちする、消えもの(使用したらなくなる)商品を作りたかった。

Q.Dripping!はどのようにお知りになりましたか。
A.「オリジナル」「ドリップ珈琲」「パッケージ」で検索しました。

Q.Driippin!に依頼しようと決めた理由を教えて下さい。
A.フルカラー印刷、に加えてつや消し加工があったから。

Q.できあがったドリップバッグコーヒーを見たときの感想、反応などを教えてください。
A.イラストに絶対つや消し加工が似合うと思っていたので、満足の行く出来上がりにニヤニヤしました。
仕分けスタッフは箱を開けて「おぉぉぉ~!」と声を揃えておりました。

↑2000個/全14種類のイラストでおつくりしました。

写真ではうまく質感がお伝えできず悔しいですが…
イラストの感じと、質感がマッチしており、とても素敵に仕上がりました!

↑裏面には、モデルとなった犬猫の名前が入っています!

一口500円で里親募集の犬猫ちゃんたちの支援ができます。
(下記のTwitterよりご支援・ご購入していただけます)

その返礼品としてドリップバッグコーヒーをお作りされました。
 
いろいろな形でドリップバッグコーヒーがお役に立てて
嬉しいです。

犬猫サロンぷらすさま、どうもありがとうございました。

犬猫サロンぷらすHP
https://arincosakusen.wixsite.com/plus

犬猫サロンツイッター
https://twitter.com/tasu_cafe

もらったとき、淹れるとき。
ドリップバックコーヒーは、2度見られるツールです

ノベルティ、無料配布、販促物、ごあいさつに好評いただいております

お問合わせはこちらから