みなさんどのようにドリップバックを活用しているのか?

実際にオリジナルドリップバックコーヒーをつくった
お客さまがどのようにドリップバックコーヒーを活用しているのか、の活用例をあつめました!

  • HOME
  • レビュー
  • 「2回目以降のお客様には、もう一つ欲しいといわれることもあるくらい喜んでいただいています」

ウェルハウジングさま 工務店

「2回目以降のお客様には、もう一つ欲しいといわれることもあるくらい喜んでいただいています」

リピートで制作ご依頼いただきました、
千葉県でおうちづくりをしていらっしゃる工務店のウェルハウジングさまにお話を伺いました。

こだわりの豆(代表自ら焙煎していらっしゃるとのこと…!)を
ドリップコーヒーにさせていただきました!

クラフトに黒字のかっこいいパッケージ。
お客様からもとても好評だということです!

ウェルハウジングの担当者さまにお伺いしました!

Q.オリジナルのドリップバッグコーヒーを作ろうと思ったきっかけはなんですか?

A.ウェルハウジングは千葉県守谷市・柏市を中心として注文住宅を提供している会社です。

趣味の多様化が進む中で、やはりコーヒーが好きというお客様が多くいらっしゃいます。
打合せの際には、弊社で選んだ美味しいコーヒーを提供するようにしていたところ、
「ここのコーヒー美味しいですよね。」とか「今日のコーヒー何ですか?」など嬉しい声を頂けるようになりました。
お店に入ってきたときに「良いにおいするね~」といってくださるお客様もいます。

そこで、弊社焙煎のオリジナルのコーヒーをお家でも楽しんでいただけるようにしたいと、ドリップコーヒーを作ることになりました。

Q.Dripping!はどのようにお知りになりましたか。

A.インターネット検索
#ドリップコーヒー 販促 #ドリップコーヒー オリジナル

Q.Driippin!に依頼しようと決めた理由を教えて下さい。

A.焙煎は弊社でおこなえること。
ロット数がちょうどよかったこと。
金額と質のバランスが良かったこと。

Q.できあがったドリップバッグコーヒーを見たときの感想、他の人の反応などを教えてください。

A.2回目以降のお客様には、もう一つ(5個入り)欲しいといわれることもあるくらい喜んでいただいています。
また、着工前のごあいさつではタオルを配っていましたが、コーヒーを渡すようにしてからの方が反応が良く、会社を知ってもらうためのきっかけに重宝しています。

Q.その他なにかございましたら。

A.資料請求など、まだ未接触のお客様にもドリップコーヒーをお配りしたいと思っています。
現在、記念品としてお配りするギフトパック(黒で5個入るもの)を購入しているのですが
ドリップパックが2つ入るくらいの、封筒のようなものは販売していますでしょうか。
※ルピシアさんの会員になると、毎月ティーバック2個届くのですが、
その時に使用されている封筒がかわいくてオリジナルで似たようなものが作れればいいなと思っています。

Q.提案させていただきたいと思います!
ウェルハウジングさま、どうもありがとうございました。

ウェルハウジングさまHP

Your Original Drip Bag Coffee!

あなたならどんなデザインにしますか?

お問合わせはこちらから